代表者のご挨拶

突然大事な社員から、奥様のすい臓がんという重い病気で父子家庭になってしまいそうだと相談されたら、企業として、社長としてどうしますか?

そんな出来事があった昨年から、あっという間に一年がたち
普通の社員だったS君が、年間500時間の労働時間を削減し、子供の送り迎えや病児対応なども行って、しっかり売り上げも落とさず働けているということ。
一人当たりの負担が大きい30人以下の中小零細企業として、ここまでできたのはいろいろな方のご指導のおかげでした。
ワーク・ライフバランスという考え方や体制テレワーク(在宅勤務)やモバイルワーク、クラウドシステムなど、いろいろなものが融合し移動時間や社内業務の短縮を図り、全体でも15%の労働時間削減、生産性の17%の向上という目覚ましい業績も上げることができました。

本当にこのやり方は、中小零細企業をも救うのではないでしょうか。
本当にこのやり方は、父子家庭のみならず母子や介護や多様性のある働き方をも救うのではないでしょうか。

私は、永続できて社員が働きやすい会社を作りたい。さらには、こんなに素晴らしいやり方があるので、多数の方に知ってもらい、社会を変えていきたいと思っています。
まだまだワーク・ライフバランスは認知度が低いと思います。ですが、少しずつ国政も地方行政も取組が始まり、支援制度も充実してきています。

我々、中小零細企業も未来を見て永続できる環境を作り、社員とその家族と共に明るい未来を作っていきませんか?

クラウドライフズ・ジャパン代表 大堀 正幸

お問い合わせ contact

クラウドライフズ・ジャパン
〒950-0915 新潟市中央区鐙西2-35-13 ダイアパレス鐙西402

tel:025-311-7068 / fax:050-3488-1805

info@cloudlifes.com